誰にも聞けないキーボードトラブル!ローマ字入力したいのにかな入力になる時の対処法

普段パソコンで文字入力をする時は「ローマ字入力」ですか?それとも「かな入力」ですか?統計上多いのは「ローマ字入力」です。でも使い勝手がいいほうで良いと思います。今回は「ローマ字入力」が「かな入力」になってしまい、戻し方がわからない場合の対処法をお伝えいたします。

「ローマ字入力」か「かな入力」か確かめる簡単な方法

お使いのパソコンがWindows7でもWindows10でもパソコンの文字入力設定が「ローマ字入力」なのか「かな入力」なのか簡単に確かめる方法があります。まずは、なんでもいいので文字を入力できるアプリケーションを起動しましょう。ここではメモ帳を起動してみます。

メモ帳の出し方(Windows7の場合)

画面左下の「スタートボタン」を押して「すべてのプログラム」をクリックします。次に「アクセサリ」をクリックすると「メモ帳」が出てきますので、「メモ帳」をクリックして起動します。

メモ帳の出し方(Windows10の場合)

画面左下の「スタートボタン」を押して「Windowsアクセサリ」をクリックすると「メモ帳」が出てきますので「メモ帳」をクリックして起動します。

メモ帳に文字を入力してみる

メモ帳の画面がでたらキーボードの「Aち」キーを押してみましょう

「Aち」キーを押して「a」または「A」が入力された場合は「半角英字入力」モードになっています。日本語入力に変更する為に、「半角/全角」キーを1回押してからもう一度「Aち」キーを押しましょう。

こんどは「あ」または「ち」のどちらかが入力されたと思います。

「あ」が入力された場合はローマ字入力になっています。
「ち」が入力された場合はかな入力になっています。

「ローマ字入力」と「かな入力」を切り替える方法

ローマ字入力とかな入力を切り替える方法は簡単です。キーボードの「Alt」キーを押したまま「カタカナ/ひらがな/ローマ字」キーを押してください。そうすると下記のような画面が出てきます。「はい」を押せば「ローマ字入力」または「かな入力」に切り替わります。

使い慣れていない入力方法だとインターネットで検索する為に入力するのも一苦労ですよね。ローマ字入力とかな入力が切り替わっていたというトラブルの殆どはキーボードの操作ミスが原因です。「いや、私はやってない!」という人もいますが、人が切替操作をしないで勝手に切り替わる事はありません。キーボード操作だけで簡単に切り替える今回の方法を覚えておけば、いざという時に安心です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする