【初心者向け】インターネットエクスプローラ11の使い方(Windows7編)

インターネットをする為にパソコンを購入して光回線の工事までやったのに、初心者の場合だと肝心のインターネットの操作方法について全く分からないという事がありませんか?誰も教えてくれない基本のインターネット操作方法について解説します。

ホームページを見るためのブラウザを使えるようになる

ホームページを見るにはブラウザと呼ばれるホームページを表示してくれるアプリケーションを使います。Windows7の場合は「InternetExplorer11(インターネットエクスプローラ11」というアプリケーションがブラウザになります。まずは、InternetExplorer11を起動してみましょう。下記のInternetExplorer11のアイコンをダブルクリックします。

どのような画面になりましたか?

お使いのパソコンのメーカーや機種によってInternetExplorer11を起動した時に表示されるホームページは違います。初心者には日本最大のポータルサイトであるYahoo!Japan(ヤフージャパン)がお勧めです。InternetExplorer11を起動した時にYahoo!Japanが表示されるように設定する方法は以前の記事「インターネットをはじめたら真っ先にやる事」に詳しく掲載しておりますのでそちらの記事を参考に設定をしてください。

Yahoo!Japanを表示した時のインターネットエクスプローラ11の画面

では、InternetExplorer11を起動するとYahoo!Japanが表示される前提でInternetExplorer11の使い方を解説していきます。

InternetExplorer11の画面構成を把握する

今は、ご覧頂いている当ホームページ(isup.tech)を見ていると思います。下記のような画面かと思います。インターネットエクスプローラ11は画面上部に操作ボタンが配置されています。基本的には戻る、進むボタンとタブの使い方が分かれば不自由しないと思います。

  1. 戻るボタン…前のページに戻るボタン
  2. 進むボタン…次のページに進むボタン
  3. アドレスバー…現在見ているホームページアドレスを表示
  4. 検索ボタン…クリックすると過去に見たホームページの一覧が出ます
  5. 更新ボタン…現在見ているホームページを最新の状態に更新して表示します
  6. タブ…現在開いているホームページを示します。並行して複数ページ開いている場合はその分のタブが出てきます。
  7. タブを閉じる…そのタブ(ホームページ)を閉じます
  8. 新しいタブ…別のホームページを並行して見る時に使います。

現在のページを開いたまま、新しいタブでヤフーを開く

では、タブを使って複数のホームページを開いてみましょう。下の「Yahoo!Japanを新しいタブで開く」をクリックしてみてください。タブが増えてYahoo!Japanが表示されていると思います。「Yahoo!Japanを新しいタブで開く

現在見ているタブは少し明るい色になっていると思います。違うタブで開いているホームページを見たい時は、その該当タブをクリックすれば表示が切り替わります。このように複数のホームページを同時に開いてタブで切り替えながらインターネットを楽しむ事ができます。ヤフーだけを閉じたい時は、上記図のタブ「Yahoo!Japan」と書いている右側の小さな×マークをクリックすればタブを閉じることができます。

他にもブラウザにはお気に入りのホームページを登録したり、さまざまな事ができますが、まずはインターネットを楽しみたいという事であれば、最低限この部分を理解しておけばよいでしょう。