パソコンで音が出ない時の対処法

パソコンでYahoo!の動画ニュースやユーチューブなどの動画を見ていて音が出なくなった事はありませんか?音が出なくなる原因は様々ありますが、意外にも自分の操作ミスなんて事もあります。パソコンの場合、音量を調節する場所は1ヶ所ではありません。自分のパソコンでは音量調整の場所が何ヶ所あるのか事前に把握しておく事が大切です。

Windows上での音量調整場所を確認する

indowsで音量調整する場所は基本的に1ヶ所です。タスクバーはご存知ですか?タスクバーは画面下に左右一杯に広がっているところです。下図のようにタスクバーの右側にスピーカーのアイコンがありますのでスピーカーアイコンをクリックしてみてください。

アイコンをクリックすると「スピーカー」が表示されます。下図のようにWindows7とWindows10では表示が異なります。それぞれの赤枠で囲んだスピーカーマークを見てください。Windows7場合は車両通行止めのようなマークがついている場合、ミュート(音を出さない設定)になっています。Windows10の場合はスピーカーマークの右側に×のマークがある場合はミュート(音を出さない設定)になっています。それぞれのマークをクリックする事でミュート(音を出さない設定)を解除し音がでるようになります。また、音量つまみをマウス操作でドラックする事で音量の調節ができます。

これでも音がでない場合は次の確認に進みましょう。

それぞれの動画の音調調整を確認する

Yahoo!Japanやユーチューブなど動画を再生する画面のデザインが異なりますが、それぞれの画面内に音調調整ボタンがあります。その調整ボタンも確認しましょう。

それでも音が出ない場合は次の確認に進みましょう。

パソコンの物理的な音量調節つまみを確認する

パソコンによっては、人の手で直接音量を調節できる音量調節つまみが備わっている場合もあります。これはノートパソコンでもデスクトップ型のパソコンでも同様です。パソコン本体の外観をよく見て音量調節つまみがあるか確認しましょう。物理的な音量調節つまみが最小になっている場合は、いくらマウス操作でWindows上の音量を最大にしても音は出ません。

パソコンの全面にある物理的な音量調節つまみの例。ノートパソコンによっては本体側面にあるケースも。デスクトップPCの場合は殆どが全面にあります。

それでも音が出ない場合は次の確認に進みましょう。

パソコン本体以外から音を出している場合

デスクトップパソコンの場合は、パソコン本体から音を出しているのか、ディスプレイから音を出しているのか、それとも外部スピーカーを使っているのかを把握する必要があります。例えば富士通のESPRIMOシリーズの殆どのデスクトップパソコンはパソコン本体にスピーカーが内蔵されていませんので、必ず外部スピーカーを繋げなければ音を出す事ができません。パソコン背面のポートを確認してみましょう。

パソコンによって背面ポートの配置は異なります。赤枠で囲んだところが「音」にかかわる差し込み口です。

パソコン用のオーディオケーブル。適切な場所にオーディオケーブルを差し込む必要があります。

色別の差し込み口を理解する

「音」に関係する代表的な差し込み口は3つです。緑色は外部出力端子。青色は外部入力端子。ピンク色はマイク端子となります。外付けのスピーカーから音を出したい場合はパソコン本体の緑色にオーディオケーブルを差し込みます。

外部スピーカーなどから音を出す場合、パソコン側は「緑色」の外部出力ポートへケーブルを差し込みます。

ディスプレイの音調調整が必要な場合も

デスクトップパソコンの場合は、パソコン本体とディスプレイが分かれています。メーカーや機種によってはパソコン本体にスピーカー機能が無い場合もあります。オーディオケーブルをディスプレイに繋げてディスプレイから音を出している場合は、ディスプレイ側で音量調節ができます。ディスプレイ側で音量調節が最小になっている場合は当然音が出ません。ディスプレイにつながっているオーディオケーブルが正しくつながっているか確認してください。また殆どのディスプレイの場合、全面下部に音量調整するボタン類が配置されています。ディスプレイ側でミュートになっている場合は音がでませんし、音量が極端に低く設定されている場合はディスプレイの調整ボタンで音量を上げる必要があります。

外部スピーカーに繋げている場合

ディスプレイから音を出している時と同様にパソコンからオーディオケーブルを外部スピーカーに繋いでいる時は外部スピーカーの電源がオンになっている事と、外部スピーカーの音調調節つまみが最小になっていない事を確認する必要があります。

外部スピーカーの例。スピーカー自体に電源ボタンがあったり、ボリューム調整つまみがついている場合も。外部スピーカーによってはスピーカーの電源をUSBから供給しているケースがあります。スピーカーのUSBケーブルがパソコンへしっかりと接続されている事を確認しましょう。